八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

八重山らしい牛づくり

 ▽…沖縄県は全国で4番目の子牛の産地。八重山のセリ市場にも全国から肥育農家が子牛を買いにやってくる。交通費を出してわざわざ八重山まで買いに来るのに、「どこにでもいる血統の牛」では続かない。八重山家畜保健衛生所は、県外から導入した雌牛に県種雄牛を交配し、「八重山らしい牛づくり」に取り組んできた。取引価格も上昇、他の市場にも追いついてきた。地道な努力が実を結ぶ。

 ▽…学校給食功労者の表彰や歯科医師の講演会などが行われた地区学校給食研究協議大会。担当校の伊原間中では会場に取り組みの内容が展示され、出席者が興味深そうに見入っていた。一方、研究会では、県健康教育研究大会の参加報告のみで、同校の実践内容や成果、課題などは発表されないまま講演会に。大会冊子や展示でも内容は把握できるが、少しでも発表時間を設ける必要はなかったか。

 ▽…水環境メッセージ展が開催され、宮良小学校の5、6年生が環境教育で学んだことを発表した。同展には保護者らも出席し、子どもたちの成長を見守った。会場には沈砂池にたまった赤土から製作したシーサーも飾られ、児童の一人は「流れ出た赤土を利用して、何かに生かしたい」と話していた。悪者扱いされている赤土を「新たな資源として活用する」という発想に驚かされた。

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社八重山毎日新聞は一切の責任を負いません。

関連するニュース

  • 関連するニュースはありません。

ページ移動

キーワード検索フォーム