八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・鳩間島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

ロッテ投手と交流

千葉ロッテマリーンズの大嶺祐太投手とチェン・グァンユウ投手との交流を楽しんだ児童生徒=14日、富野小中学校

千葉ロッテマリーンズの大嶺祐太投手とチェン・グァンユウ投手との交流を楽しんだ児童生徒=14日、富野小中学校

千葉ロッテマリーンズの大嶺祐太投手(左)とのキャッチボールを楽しむ児童生徒=14日、富野小中学校

富野小中の児童生徒ら

バレンタインデーの14日、今月1日から石垣島で春季キャンプを行っている千葉ロッテマリーンズの大嶺祐太投手(29)とチェン・グァンユウ投手(27)が富野小中学校を訪れた。児童生徒16人とキャッチボールを通して親睦を深め、ロッテ(東京)のチョコレート菓子と公式キャップをプレゼントした。

 大嶺投手は例年、郡内離島の小中学校を訪れているが、ことし1月中旬の自主練で同校のグラウンドを利用していたことから、「お礼になれば」と今回の訪問が実現した。

 児童生徒は童謡「チューリップ」と沖縄民謡「安里屋ユンタ」を三線演奏し、両選手を歓迎。

 小中学生に分かれてのキャッチボールで、大嶺投手が「もっと脇を締めて」と捕球動作を助言する場面もあり、はじめは緊張した様子だった子どもたちもグローブを手に笑顔で投球を楽しんでいた。

 質問コーナーでは、女子児童が「好きな食べ物は」と問いかけると、チェン投手は「石垣島が大好きで、八重山そばがおいしい」と返答。「野球での失敗は」には、大嶺投手が「失敗しないよう毎日学ぶこと。自信を持って試合に臨むためにも毎日練習している」などと返し、プロ野球選手としての姿勢をのぞかせた。

 中学1年の比嘉麻美さん(13)は「2人も来てくれると思わなかったのでうれしかった。背が高くて身体がガッシリしていて、びっくり」と感想を語った。

地図
  • タグ: 富野小中学校千葉ロッテ
  • ※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社八重山毎日新聞は一切の責任を負いません。

    ページ移動

    キーワード検索フォーム