八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・鳩間島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

何度も会場が笑いの渦に

 ▽…八重山地区医師会の健康講演会で講話した「ためしてガッテン」元専任ディレクターの北折一氏。同番組の立ち上げから18年間たずさわった制作の裏側も紹介。時折冗談を交えながら話すスタイルで、何度も会場が笑いの渦に。そんな北折氏が強調していたのは、即効性をうたうダイエットはほぼあり得ず、「踊り場付きの緩やかな階段を下りていく」痩せ方が1番の近道という。急がば回れ。長寿県復活のためにもさぁ始めよう。

 ▽…幕を閉じた石垣島マラソン。フルや24㌔のコースの途中、足をつるランナーが続出したが、オートバイで定期巡回するスタッフが駆けつけ救護。ことしは例年以上に救護態勢を強化していたように感じる。ボランティアによる給水もランナーにとってありがたい存在だ。こうした裏方により石垣島マラソンは支えられているのだと実感した。

 ▽…天候も何とか持ちこたえた石垣島マラソン。完走したランナーが集う交流会への参加者はまばら。会場脇のブースには早朝から準備で出勤していた市職員もいたが、疲労の色が濃い。交流会参加者が年々、減っている声はある。そうであれば、出場者を市内飲食街へ誘導すれば経済効果も上がり、職員の負担軽減も図れる。改善を求める声は内部で多い。

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社八重山毎日新聞は一切の責任を負いません。

関連するニュース

  • 関連するニュースはありません。

ページ移動

キーワード検索フォーム