八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・鳩間島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

八重山地区で67人内定 県立高校推薦入学

2018年県立高校推薦入学内定状況

2018年県立高校推薦入学内定状況

県全体では2369人

 【那覇】県教育庁は26日、県立高校の2018年度選抜推薦(連携型・併設型入学含む)の内定状況を発表した。八重山地区3高校では八重高で48人、八商工で9人、八重農で10人が内定した。

 八重高は推薦枠48人全てが内定。3学科5コースの八商工全日制は、推薦枠48人のうち9人が内定した。商業科定時制は、推薦枠12人に対し内定者なしとなった。

 4学科の八重農は、推薦枠48人(各科12人)のうち10人が内定した。

 県全体では、推薦入学志願者3432人に対し2369人、連携型は130人に対し、103人が内定。併設型(与勝緑が丘中から与勝高)は68人が内定した。

 一般入学の願書受け付けは、2月6日が午前9時から午後5時、7日が午前9時から午後4時(郵送の場合も必着)。詳細は、県教育委員会のウェブサイトで確認できる。

  • タグ: 県立高校推薦入学
  • ※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社八重山毎日新聞は一切の責任を負いません。

    関連するニュース

    • 関連するニュースはありません。

    ページ移動

    キーワード検索フォーム