八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・鳩間島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

黒島氏、花谷氏が出馬表明 石垣市議補選

出馬を表明する黒島孫昇氏=25日夕、大川の事務所

出馬を表明する黒島孫昇氏=25日夕、大川の事務所

出馬を表明する花谷史郎氏=25日夜、官公労共済会館

市長選候補者とセット戦術
両氏とも陸自配備反対

 石垣市長選(3月4日告示、同11日投開票)と同時に行われる市議会議員補欠選挙(1議席)で、保守系新人で会社代表の黒島孫昇氏(63)=真栄里=と、革新系新人で農業の花谷史郎氏(35)=登野城(嵩田)=が25日、それぞれ市内で記者会見し、出馬を表明した。黒島氏は砂川利勝氏を支持、花谷氏は宮良操氏とセットで戦う。

 黒島氏は「夢と希望の郷土(しま)づくり」をキャッチフレーズに、長く観光産業に携わってきた経験から、「1997年に観光立市が宣言されたが、市議会で観光のスペシャリストがいない。観光の質を高め、人材育成のため教育にも観光を取り入れたい」と述べた。

 自衛隊配備計画については「砂川さんが言うように於茂登岳は聖地。与那国にも配備され、宮古にも配備されるので、あえて石垣島に必要か。災害救助ならよいが、ミサイル基地はいらない」と反対の姿勢を示した。

 花谷氏は「火葬場移転、幼稚園休園の問題で声を上げなければと思っていたが、自衛隊配備計画を知って今こそだと決意した」と述べ、「静かな環境で農業をしている地域に似つかわしくない。石垣島はどこに配備されても影響は出る」と石垣島への配備に反対する姿勢を強調した。

 「あなたとつくる優しくつよい石垣島」をキャッチフレーズに▽食べ物と、ものづくりにあふれる豊かな石垣島▽子どもや高齢者を地域の輪が見守る石垣島▽武力に依存せず、信頼と情熱が育む石垣島ーの3本柱を掲げた。

 

 黒島孫昇(くろしま・そんしょう)氏。1954年4月1日生まれ、字石垣出身。大阪商業大学卒。会社代表。

 花谷史郎(はなたに・しろう)氏。1982年7月31日生まれ。字登野城(嵩田)出身。東京農業大学卒。農業。

  • タグ: 市議会議員補欠選挙
  • ※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社八重山毎日新聞は一切の責任を負いません。

    関連するニュース

    ページ移動

    キーワード検索フォーム