八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

恵みならずあいにくの雨

 ▽…石垣島製糖で生産された粗糖の出荷が7日から始まった。同社によると、ことしは豊作で原料が10万㌧前後が見込まれるが、天候不順により原料搬入に若干の遅れが出ているという。雨でハーベスターの機械刈りができないためで、この日もあいにくの雨。八重山地方の週間予報では8日は雨、9日は曇り一時雨。水曜日以降は曇り。同社や農家は雨さえ降らなければと願う。

 ▽…石垣在波照間郷友会の定期総会・新年祝賀会が開かれた。会員からは、高齢化で若手会員数が少ないことを懸念する声が聞こえた。確かに会場には年配者の姿が多く、担い手不足のため留任役員も数人いた。東田新会長は各村単位での活動実績を例にあげ、2世や3世にも会への加入を求めている。そこには、自分のルーツを大切にする人々の強い思いがあった。

 ▽…市中央運動公園屋内練習場で、場内の倉庫にしまわれていたキャンプ用の人工芝が張られ、マウンドは赤土7割、黒土3割で盛り土された。2種類の土をなじませ固めるのに水分を要するため、この日の雨は作業に適していた。高さや傾斜などの規格は全国共通だが、投手の感覚となじむよう、キャンプイン後に球団側と調整するそうだ。

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社八重山毎日新聞は一切の責任を負いません。

関連するニュース

  • 関連するニュースはありません。

ページ移動

キーワード検索フォーム