八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

「努力の結晶」と感慨深げ

 ▽…「石垣市史資料編近代8『大浜町・石垣市合併関係資料集』」が発刊された。大浜町出身の石垣繁市史編集委員長は、委員になった当初から同町の歴史を書くべきだと訴えていたが、ほかに同町出身者はおらず、動議にもならなかったという。その後、執筆者に琉球大名誉教授の山里純一氏ら同町出身者が2人加わって実現。石垣委員長は「自分の本を作るかのごとく頑張ってきた。努力の結晶」と感慨深げ。

 ▽…門松を作り始めて32年の森井農園。スパッと斜めに切られた竹に松の緑が加わる。花や扇の飾りが入り、正月気分に。森井一美さんは「竹は自然のもの。すべて同じようには切れない。うまく組み合わせないといけない」と難しさを語る。石垣島を訪れる外国人が、門松の前で写真を撮っているのを見ると「うれしくなる」と笑みがこぼれた。

 ▽…石垣市子どもセンターの年末おたのしみ会に参加したまきら子どもホッ!とステーションの子どもたち。運営者は、真喜良の子どもたちが一人でも市健康福祉センターに通えるよう「まちなかじゅんかんバス」のバス乗車券の配布を検討していたところ、バスの終了予定を知った。放課後の子どもの居場所にも少なからず影響しそうだ。

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社八重山毎日新聞は一切の責任を負いません。

関連するニュース

  • 関連するニュースはありません。

ページ移動

キーワード検索フォーム