八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

八重山署 死亡事故ゼロ2年達成

八重山署の死亡事故ゼロ2年間達成を祝った関係機関代表ら=20日夕、八重山警察署署長室

八重山署の死亡事故ゼロ2年間達成を祝った関係機関代表ら=20日夕、八重山警察署署長室

事故と飲酒絡みで初
県警本部長が表彰

 八重山警察署(与那嶺一文署長)は、2015年11月17日~17年11月16日までの2年間、管内で死亡事故と飲酒絡み人身事故ゼロを初めて達成。20日夕、同署で、池田克史県警本部長らが表彰した。与那嶺署長は「死亡事故ゼロは地域住民の願いであり、2年間達成は素晴らしいこと。これからも地域と連携し、3年目に向けて頑張りたい」と決意を新たにした。同2年間達成は県内では4署のみ。

 同署の死亡事故ゼロ1年間達成は、1999年5月14日~2000年8月10日(1年3カ月)、11年8月25日~13年2月11日(1年5カ月)、14年5月31日~15年6月17日(1年1カ月)、15年11月17日~16年11月16日に続き5回目。

 交通死亡事故は、事故発生から24時間以内の死亡がカウントされる。

 八重山署はことし、関係機関や地域団体と連携し、広報啓発や交通安全対策活動を展開。▽白バイを使用した路地裏パトロール▽八重山酒造協議会と協力し飲酒運転根絶川柳ステッカーを作製ーなど独自の取り組みを実施。交通安全教室は11月末時点で288回開催した。

 同署は「年末年始は慌ただしいが、安全運転に気をつけて、いい正月を迎えてほしい」と呼び掛けている。

  • タグ: 八重山警察署
  • ※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社八重山毎日新聞は一切の責任を負いません。

    ページ移動

    キーワード検索フォーム