八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

雨風に負けず、たすき継ぐ 石垣島リレーマラソンフェス

最後はチーム全員でゴールし、喜びを分かち合う参加者ら=16日午後、石垣市中央運動公園陸上競技場

最後はチーム全員でゴールし、喜びを分かち合う参加者ら=16日午後、石垣市中央運動公園陸上競技場

県外からも参加 絆強める

 第3回石垣島リレーマラソンフェス2017(同実行委員会主催)が16日、石垣市中央運動公園陸上競技場で開催された。スクールの部に3チーム、一般の部に18チーム、ソロ(ハーフ)の部に12人が参加、競技場内外1周1㌔の特設コースを走り、マラソンの楽しさとゴールする感動を味わった。ソロ以外は42・195㌔のコースで、たすきをつなぎ、仲間との絆を強めた。

 リレーマラソンは子どもから大人まで、1チーム10人以内でチームを構成。駅伝とは違い、周回や走る回数にとらわれず、友人や同僚、家族ら自由にマラソンを楽しめるのが特徴。県外からの参加者もおり、徐々に認知されつつある。

 フェスは午後1時にスタート。途中、冷たい雨風に見舞われたが、走者はチームメートの温かい声援に後押しされた。石垣市民吹奏楽団などによる演奏や歌で会場を盛り上げた。

 東京、大阪、山梨、石垣のメンバーで結成された「チームサスケ」の森元拓さん(48)=山梨県=は「1人で走るより、皆でたすきをつなぎ応援しながら走れて楽しい。一度走ると病みつきになる」とうれしそう。

 大浜中学校1年4組「ダークホースⅣ」の大底莉々亜さん(13)は「走ってみてきつかったが、このレースでクラスの団結力を感じた」と満足そうに話した。

 結果は次の通り。

 【一般の部】

▽優勝=リレーマラソンクラブ(2時間23分39秒)▽2位=チームステップアップ(2時間25分40秒)▽チーム川平(2時間42分46秒)

 

【スクールの部】

▽優勝=ダークホースⅣ(2時間53分28秒)▽2位=SunSun3くみ(2時間58分20秒)▽3位=1年2組健未(たけみ)GO!(3時間29分49秒)

 

【ソロ(ハーフ)の部】

▽優勝=河内清純(2時間8分17秒)▽2位=中谷照雄(2時間45分10秒)▽3位=糸木優子(3時間3分3秒)

  • タグ: 石垣島リレーマラソンフェス
  • ※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社八重山毎日新聞は一切の責任を負いません。

    関連するニュース

    • 関連するニュースはありません。

    ページ移動

    キーワード検索フォーム