八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

先日の日曜日、八重山農林高校の創立80周年記念…

 先日の日曜日、八重山農林高校の創立80周年記念「農業祭」に出向いた。会場は午前10時の販売開始を前に、良い物を我先にと品定めする大勢の市民でにぎわい、販売コーナーには列ができ、相変わらずの人気だった▼筆者も販売開始前に精肉加工販売コーナーを目指したがすでに長蛇の列。約1時間、列にならび、目的の焼き肉用の肉をゲットしたが、朝からならび疲れたというのが本音だ▼ただ、牛肉や豚肉などの精肉のほか、牛や豚の濃縮だしやハンバーグ、チーイリチー、炙りテビチなど、普段の授業で取り組んでいる加工食品も数多く販売され、生徒たちの畜産に対する学習の一端をのぞくことができた▼このほかに定番の菓子、パンなど加工食品の販売コーナーも列が切れず、テーブルなどの木工品は早々と完売、花の苗や野菜も次々に売れ、農業祭の人気の高さがうかがえた▼ことしは2日間で約6400人が来場したという。祭りの収入はいったん、県に納入され、学校の施設整備費などとして学校に還元されるようだ▼若者の農業離れで、近年は同校も入学生が減っているだけに、農業祭は地域の人々に農校の魅力をアピールする絶好の機会。会場で子牛など飼育家畜と触れ合った子どもたちが、八重農を目指してくれることを期待したい。(下野宏一)

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社八重山毎日新聞は一切の責任を負いません。

関連するニュース

  • 関連するニュースはありません。

ページ移動

キーワード検索フォーム