八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

小学生低学年の宿題には日記もある。「いえのひと」という…

 小学生低学年の宿題には日記もある。「いえのひと」という保護者のコメント欄があり、子どもに求められると書いていたが、いつしか頼まれなくなり、妻にとって代わった▼私は「どんなところがたのしかったのかな。しりたいな」とか、「これはどういうこと?」などと記入していた▼イベントなどの取材でも、「楽しかった」「おもしろかった」と答える子どもたちに、「どんなところが」とさらに聞いて具体的な内容を引き出すのはいつものこと。それを日記でしたまで。アドバイスのつもりだった▼先日、「なんでいつもマーマーか。きょうはパーパーが書くよ」と無理を言うと、「口答えするようなことは書かないでよ」としぶしぶノートを出してくれた。「口答え」の言葉の使い方は間違っているが、私のコメントが日記にケチをつけていると思っていたのだろう。それでは書く意欲は削がれる▼そこで、前のページをぱらぱらめくると、日記の内容をありのままに受け入れ、評価するコメントが添えられていた。なるほど。ほめられたいのだ。聞くと、「そう」と即答▼子育てでは、ついつい注意が先になる。「子どもをまずほめてください」。教育講演会の取材などで何度も聞いてはいるが、身についていないことを思い知らされた。(比嘉盛友)

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社八重山毎日新聞は一切の責任を負いません。

関連するニュース

  • 関連するニュースはありません。

ページ移動

キーワード検索フォーム