八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

NHKのど自慢生放送 田福さんがチャンピオン 

石垣市制施行70周年を記念し「NHKのど自慢」の公開生放送が実施された=3日午後、石垣市民会館大ホール

石垣市制施行70周年を記念し「NHKのど自慢」の公開生放送が実施された=3日午後、石垣市民会館大ホール

14年ぶりに石垣で開催

 石垣市制施行70周年記念「NHKのど自慢」の公開生放送が3日、市民会館大ホールで行われ、市民ら約1000人が見守る中、予選を勝ち抜いた出場者20組が自慢の歌声を響かせた。沖縄本島の観光施設で働く田福真美さん(20)=市出身=は市出身歌手・夏川りみさんの名曲「涙そうそう」を凛と歌い上げ、見事チャンピオンに輝いた。同番組の市内開催は2003(平成15)年以来、14年ぶり。

 出場者らは、色鮮やかな琉装や、かりゆしウエアなど思い思いの衣装で登場、八重山民謡「安里屋ユンタ」や「島人ぬ宝」、「未来へ」などを披露した。

 人気歌謡曲「キセキ」を熱唱した市内中学校の教諭3人組は「きょうの大きな舞台のように、いつか君たちも大きな舞台に立つ日が来る。頑張ってほしい」と受験生にエールを送った。

 放送終了後、トロフィーを手にした田福さんが「独学で民謡と三線を練習している。(チャンピオンは)本当にうれしい」と笑顔を見せると、会場は盛大な拍手に包まれた。

 中山義隆石垣市長は冒頭、「市制施行70周年を祝う気持ちと石垣島の魅力を全国、そして全世界に届けられたら。ともに盛り上がっていきましょう」とあいさつした。

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社八重山毎日新聞は一切の責任を負いません。

関連するニュース

  • 関連するニュースはありません。

ページ移動

キーワード検索フォーム