八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

共通語のおはよう、こんにちは、こんばんは…

 共通語のおはよう、こんにちは、こんばんはに相当するスマムニ(方言)が無い。さよならも無い▼それだけに本紙で連載中の「くよーなーら・こんにちは」は明解とはいえず片腹痛い。なぜならくよーなーらは昼も朝も夜も使えるからだ。朝、玄関口でくよーなーらと言えばおはようございます・ごめんくださいの意。昼ならこんにちは・ごめんくださいで夜も同様▼こんにちはの意に限るならくよーなーらは長幼問わず誰にでも言えそうだが、なぜか島では目上の人に対して使うことが多い。この場合は、おはようございます・こんにちは・こんばんはに加えて相手のご機嫌を伺う敬語として使われている▼方言には新聞、ラジオ、テレビ、電話などの外来語や新語も無いのでそのまま流用されている。昔、自転車をカニンマ(鉄の馬)と言い換えて使う人もいたが方言としての確立はまだ▼先日、90代の女性に「くよーなーら、なまん、自転車ぬろーりん(お変わりないですか、今も自転車乗っていらっしゃいますか)」と尋ねたら、「ふぁぬめーぬ、んばであんき、ぬしふーぬさー(子どもたちが否(いな)と言い募り乗せてくれないさー)」▼まもなく97の生年を迎える。しまくとぅばのカジマヤーではなくスマムニのまんだらーを使い祝いたいとおっしゃる。(仲間清隆)

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社八重山毎日新聞は一切の責任を負いません。

関連するニュース

  • 関連するニュースはありません。

ページ移動

キーワード検索フォーム