八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

力作58点がズラリ きょうまで市健康福祉センター

きょうまで58点の応募作品が展示されている第5回地区障がい者美術展の展示作品=1日、石垣市健康福祉センター

きょうまで58点の応募作品が展示されている第5回地区障がい者美術展の展示作品=1日、石垣市健康福祉センター

地区障がい者美術展

 社会参加の促進と障がい福祉の向上を目的とした第5回八重山地区障がい者美術展(八重山地区障がい者文化・スポーツ振興会主催)が1日、石垣市健康福祉センター1階第1・2会議室で始まり、2日まで入賞作品15点を含む、58点が展示されている。

 会場では絵画、工作、書、陶芸、縫製など多彩な作品が並び、来場者の目を楽しませた。入賞者は2日の第37回障がい者週間・市民のつどいのふれ愛ステージの中で表彰される予定。

 選考委員で、振興会の仲松芳子副会長は「素晴らしい作品ばかり。年々出品者同士の競争心が増し、こうした発表の場の必要性を感じる。仲間の作品を見て火がつく人もいていい効果が生まれている」と喜んだ。

 入賞作品は次の皆さん。

 ▽JTA賞=冨名腰尚志▽ANA賞=親盛和枝、大浜ゆき子▽石垣島トラベルセンター賞=島尻孝博・武元宏二朗▽アートホテル石垣島賞=仲間秀作、上地裕子▽ANAインターコンチネンタル賞=金嶺基▽モスバーガー賞=伊礼夏夫▽石垣市長賞=孝ちゃん▽石垣市議会議長賞=根間幸也▽八重山地区文化・スポーツ振興会賞=後藤一弥、いこいの家▽ベスト電器賞=大浜工房▽石垣あやぱにボウル賞=むゆる館▽マクドナルド賞=まーる

  • タグ: 八重山地区障がい者美術展
  • ※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社八重山毎日新聞は一切の責任を負いません。

    関連するニュース

    • 関連するニュースはありません。

    ページ移動

    キーワード検索フォーム