八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

効果的な学習活動に期待

 ▽…八重山商工高校はこのほど、移動販売用のボックスを県内で初めて導入。校内外の販売実習などに活用する計画だ。同校定時制課程の神谷和彦教頭によると、「全国的にも(同ボックスの導入は)聞いたことがない」という。同校は生徒たちの思考力や判断力の育成、ビジネスの売買取引や接客対応など、実践的で効果的な学習活動ができると期待している。街中でお目にかかれる日が楽しみだ。

 ▽…毎週水曜日、全児童が約20分間の縄跳びに取り組んでいる海星小学校。学力の高い秋田県、福井県などの学校では以前から取り組まれており、学力向上との関連性も注目されている。同校でも約3年前から開始。縄跳びカードを作成し、2重跳び、あや跳びなど技の習得に挑戦している。一番難易度の高い3重跳びができるのは現在、同校で伊良部滉君一人だけ。

 ▽…石垣市議会の議会運営委員会が1日、一般質問の日程を5日間確保することを申し合わせた。質問者の数に応じて対応する。従来は4日間だったが、最近は質問者が20人前後になるケースが多く、1日に5人が登壇すると、質問終了は午後6時をすぎる場合もある。1日4人だと、午前に2人、午後に2人とちょうど良いあんばい。

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社八重山毎日新聞は一切の責任を負いません。

関連するニュース

  • 関連するニュースはありません。

ページ移動

キーワード検索フォーム