八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

熱いステージに会場沸く ツンダミフェス

熱いライブステージで観衆を盛り上げたBEGIN=25日夜、南ぬ浜町ビーチ特設会場

熱いライブステージで観衆を盛り上げたBEGIN=25日夜、南ぬ浜町ビーチ特設会場

繰り広げられる熱いステージに、歓声と拍手を送る観客ら=25日夜、南ぬ浜町ビーチ特設会場

BEGINなど7組が熱唱
大勢の観客イベント満喫

 日本最南端・石垣島最大の野外音楽イベント「TsunDAMI ISLAND FESTIVAL2017」(同実行委員会主催)が25日、南ぬ浜町ビーチ特設会場で開催され、市民や観光客など島内外から来場した大勢の人々が、出演したBEGINなど7組のアーティストが繰り広げる熱いステージに酔いしれた。

 石垣島ならではの野外音楽イベントを目指して2014年にスタートし、今回で3回目。イベント名に三線の調律を意味する「ツンダミ」を掲げ、石垣島で音楽を楽しむことを通して、心身を整えたりハーモニーを奏でることなどがテーマ。今回は、ことし7月に供用が開始された南ぬ浜町ビーチで初めて行われた。

 ステージは午後2時からスタート。SOIL&PIMP SESSIONS、宮沢和史、きいやま商店、MINMIなど全7組のアーティストのライブパフォーマンスが次々と繰り広げられ、トリを努めた石垣島出身のBEGINが登場し、ことし発売から15周年の「島人ぬ宝」などおなじみの楽曲を次々と披露すると、観客も音楽に合わせて歌ったり、リズムをとるなど体を揺らし盛り上がった。

 ボーカルの比嘉栄昇さんは「まだまだ島には楽しいことがいっぱいある。これからも島と一緒に歩んでいきましょう。石垣島をどうぞよろしくお願いします」とアピールした。

 会場内には出店コーナーもあり、参加客らは飲食を楽しみながら音楽イベントを満喫した。

  • タグ: TsunDAMI
  • ※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社八重山毎日新聞は一切の責任を負いません。

    関連するニュース

    • 関連するニュースはありません。

    ページ移動

    キーワード検索フォーム