八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

郷土の記憶、いかに継承していくか

 ▽…14年ぶりに開催された八重山在下地郷友会の運動会。これまでグラウンドゴルフをメーンに会員の親睦を図ってきたが、2世、3世の参加が見込めないことから開催に踏み切った。会場では孫世代の子どもたちも参加して、親や祖父母たちが醸す故郷の雰囲気に触れた。郷土の記憶をいかに次世代に継承していくか。郷友会だけの課題ではないはず。

 ▽…石垣市内ホテルで開かれた西大舛髙旬竹富町長の就任1周年激励会。乾杯の音頭をとった三盛克美町議は、町議時代の言動から町長を「竹富町のトランプ」と表現する一方、町長就任後の実績を高く評価、西大舛町長も雨天に言及した上で「私は嵐を呼ぶ男なので」と応じてみせた。会場には笑いと拍手が吹き荒れた。

 ▽…3月のマクド杯以来の優勝となった真喜良サンウェーブ。しかし県大会派遣のかかる3大会(3月のマクド杯、6月のおきでん旗、11月の古賀杯)で二つを制した。ことしはおきでん旗は少年武蔵、全国大会のかかるJTA旗は少年荒鷲が優勝。どのチームも強く、どこが勝つのか分からなかった。来年はどのチームが上がってくるのか。

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社八重山毎日新聞は一切の責任を負いません。

関連するニュース

  • 関連するニュースはありません。

ページ移動

キーワード検索フォーム