八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

運動や歌通し健康づくり

八重山保健所の健康づくりイベントでエクササイズに取り組む参加者ら=19日午後、石垣市健康福祉センター

八重山保健所の健康づくりイベントでエクササイズに取り組む参加者ら=19日午後、石垣市健康福祉センター

前川さんもライブ 会場沸く
八重山保健所がイベント開催

 

 八重山保健所(国吉秀樹所長)は19日午後、「賢いネ!探していたのはこの運動!なれます!かっこいいお父さん!」をテーマにした健康づくりイベントを石垣市健康福祉センターで開催した。市民約80人が参加。タレントの前川守賢さんら講師3人による講話やエクササイズ、歌などを通して楽しくできる健康づくりを体験した。

 沖縄県健康増進計画の健康沖縄21(第2次)の一環で、ことし9回目。

 参加者は、市内でボディーメイクスタジオを経営するパーソナルトレーナーの新里翼さんの筋トレレクチャーを受け、スクリーンに映るCG(コンピューターグラフィックス)キャラクターとともに実際に運動をして楽しんだ。

 名桜大学生らが参加者の血圧や骨密度、貧血度や血管年齢などを無料で測定するサービスもあった。

 前川さんは参加者と一緒に歌を歌い、三線を使ったライブとユーモアたっぷりの語りで会場の笑いを誘った。前川さんの曲に合わせて元気に踊って会場を沸かせた女性は「げんちゃんの大ファンなので、きょうはとても楽しかった」と大喜びだった。

 講話では、名桜大学人間健康学部スポーツ健康学科の高瀬幸一教授が、縮む沖縄県民の健康寿命に警鐘を鳴らし、医食同源の伝統的食文化を取り戻す必要性を強調した。

 

  • タグ: 健康八重山保健所
  • ※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社八重山毎日新聞は一切の責任を負いません。

    ページ移動

    キーワード検索フォーム