八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

伝統行事継承の気概示す

 ▽…宮良村の結願祭が3年ぶりに行われ、沿道の見物客らはカメラ片手にミルクが率いる道行列を待機。「ドラマみたい」。関西圏の観光客にとって神事は物珍しく、地元を離れた本島在住者も新鮮に感じたよう。保育園児から老人会員まで総出の奉納芸能に、歴史ある伝統行事を「ドラマ」ではなく地域に息づくそれとして村で守り、継承していく気概が示されていた。

 ▽…県民体育大会は前期の10競技を終えたが、八重山勢の上位入賞はなかった。残る後期(25、26日)は軟式野球、バレーボール、陸上、剣道、バドミントンなど7競技。昨年準優勝の女子バレー、3位の軟式野球などに期待が持てる。バレーは宮古島市開催だが、軟式野球は石垣市開催。過去に7度の優勝があるが、前回優勝は1997年。勝てば20年ぶりとなる。

 ▽…県猟友会石垣地区の2017年度第1回有害鳥獣共同駆除では、95㌔の巨体イノシシを含む7頭が駆除された。これまで駆除歴約30年の安田喜禮さんの仕留めたのが一番大きかったが、これを上回るという。大人2人でも持ち上がらないほどの重さ。会員からは「重い。大きいな」としきりにため息がもれた。

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社八重山毎日新聞は一切の責任を負いません。

関連するニュース

  • 関連するニュースはありません。

ページ移動

キーワード検索フォーム