八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

離島フェア2017開幕 那覇市

開幕と同時に多くの人でにぎわいをみせた離島フェア2017=17日午前、那覇市の沖縄セルラーパーク那覇

開幕と同時に多くの人でにぎわいをみせた離島フェア2017=17日午前、那覇市の沖縄セルラーパーク那覇

八重山から43店舗参加
各島の特産品などPR

 【那覇】「島々の彩り みなに拡がる」をテーマに離島フェア2017(同実行委員会主催)が17日、沖縄セルラーパーク那覇で開幕。県内の18離島市町村などから117社が1094品目を展示販売するほか、離島食堂・離島カフェコーナーには13市町村から18店が出店し、島の味をPRしている。19日まで。

 八重山3市町からは、43店舗(石垣市25、竹富町8、与那国町10)が特産品会場に出店。かまぼこや泡盛、てんぷら、石垣牛、水産加工品、黒糖、民芸品など島自慢の商品を販売。開店と同時に会場に詰めかけた県民や観光客らが、商品の説明を聞きながら買い求めていた。

 市町村コーナーでは、各市町村の特産品や文化、観光スポットなどを紹介し、観光誘致を展開している。

 期間中、会場では貝殻やビーチグラスなどでフォトフレームを作るワークショップや離島の映像紹介のほか、石垣市出身の「きいやま商店」、与那国町祖納青年会による「島芸能」などが特設ステージで繰り広げられる。

 フェアはことしで29回目。開会式で実行委員長の外間守吉与那国町長は「多くの離島ファンの皆さまが会場へお出かけの上、島々の魅力と島人(しまんちゅ)の元気に触れ、フェアを通して島の魅力を感じ、島へ足を運んでください」とあいさつした。

  • タグ: 離島フェア2017
  • ※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社八重山毎日新聞は一切の責任を負いません。

    関連するニュース

    • 関連するニュースはありません。

    ページ移動

    キーワード検索フォーム