八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

無事に世乞い終え、安堵

 ▽…国の重要無形民俗文化財に指定されている小浜島の結願祭、西表島祖納・干立の節祭が古式ゆかしく行われた。西表島両集落では、前日の風雨で、世乞いの開催が心配されていたが、当日は見事な秋晴れとなった。この時期、天候が安定せず、過去に祭りが荒天に見舞われることもあったという。古見代志人祖納公民館長は世乞いを終え「作物づくりの元旦を無事に迎えられ良かった」と安堵(あんど)の表情。

 ▽…沖縄労働局によると、昨年県内の事業場226のうち、122カ所で月に80時間を超える時間外労働があった。そのうち200時間を超える事業場が5カ所。観光客数が伸び続ける一方、人手不足も加速する。厚生労働省によると、月80時間を超えると、脳・心臓疾患の発症との関連性が強まるという。11月は「過労死等防止啓発月間」。仕事はほどほどに早く家に帰ろう。

 ▽…「津波防災の日」の取り組みの一環として、沖縄総合事務局石垣港湾事務所が石垣港で初めて実施した防災・危機管理現地総合訓練。関係機関から約150人が参加し、連携のあり方やそれぞれの役割を確認した。訓練は午後2時から行われ、連携がスムーズにいったからか、予定よりも1時間早い午後3時半ごろに終了。

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社八重山毎日新聞は一切の責任を負いません。

関連するニュース

  • 関連するニュースはありません。

ページ移動

キーワード検索フォーム