八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

ヨットレースで交流 蘇澳鎮と石垣市の子どもら

蘇澳鎮の陳金鱗鎮長も駆け付け子どもたちの健闘をたたえた=4日午後、県立石垣青少年の家

蘇澳鎮の陳金鱗鎮長も駆け付け子どもたちの健闘をたたえた=4日午後、県立石垣青少年の家

国際友好親善

 2017年蘇澳鎮・石垣市国際友好親善ヨットレース(石垣ジュニアヨットクラブ=IJYC=主催)が3、4日に石垣漁港フィッシャリーナおよび石垣港沖で開催され、蘇澳鎮の岳明小学校の児童6人と、IJYCの3人が出場した。

 レースは当初、4日に予定されていたが強風のため、3日と4日の早朝に繰り上げて実施。7レースを行い、岳明小5年の何兆恩(ホーァ・ヂャオエン)が優勝した。

 優勝した何兆恩は、ヨット歴1年だが、9月の台湾選手権小学生の部で2位になった実力者で「蘇澳ではこんな強風は経験したことがなかったので、楽しかった。来年の台湾選手権では優勝したい」と感想。

 準優勝の星野蘭(石垣小5年)は「優勝した台湾の選手はハイキングアウトがうまく、強風でもヨットが傾かなかった。見習いたい」と語った。

 県立石垣青少年の家で行われた表彰式には、石垣島まつりに合わせて来島している蘇澳鎮の陳金鱗鎮長も駆け付け、優勝カップのプレゼンターを務め「石垣市と蘇澳鎮、これからもスポーツと教育の両面で交流を続けていきたい」と話した。

 結果は次の通り。

 ①何兆恩(ホーァ・ヂャオエン、岳明小5年)3点②星野蘭(石垣小5年)5点③林育誠(リン・ユーチォン、岳明小5年)5点④石原瑠一(大浜小3年)8点⑤ユー・チィェンフゥイ(岳明小4年)8点⑥合田光(石垣中1年)8点⑦李楷翔(リー・カイシィァン、岳明小5年)10点⑧リー・ヂョウシュン(同)⑨林宜潔(リン・イージェ、同4年)11点

  • タグ: 蘇澳鎮・石垣市国際友好親善ヨットレース石垣ジュニアヨットクラブ
  • ※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社八重山毎日新聞は一切の責任を負いません。

    関連するニュース

    • 関連するニュースはありません。

    ページ移動

    キーワード検索フォーム