八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

地産地消の大切さ実感

 ▽…八重山の産業まつりが2年ぶりに復活した。八重山にはさまざまなイベントがあるが、産業まつりが島の魅力を発信する役割は大きい。事業者が地域資源を活用した商品を、消費者が手に取り味わうことができるのも祭りならでは。島外への流通網が発達した時代だからこそ、足元を見つめ直し、地産地消の大切さを改めて考えさせられた。

 ▽…強風のなか開催された蘇澳鎮と石垣市の国際友好親善ヨットレース。優勝したのは蘇澳鎮の何兆恩(ホーァ・ヂャオエン)君。ヨット歴は1年だが、週に4回はヨットに乗るという。蘇澳鎮の陳金鱗鎮長によると、岳明小学校の全児童は121人。教育に対してとても柔軟な考え方を持っており、ヨットの授業もあるという。蘇澳でも人気が高く、入学には選抜試験もあるとのこと。

 ▽…酒類業界団体の未成年飲酒防止キャンペーンが石垣島まつりに合わせて行われ、関係者らが未成年飲酒防止を呼び掛けチラシやうちわを配った。八重山署の警察官が未成年へ「飲むなよ!」と親しげに呼び掛けながらうちわを渡す姿も。管内の同検挙数は9月末時点で前年比14件減の28件で減少傾向だが、1カ月に3件は検挙されていることになる。若者のために、大人が厳しく対応を。

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社八重山毎日新聞は一切の責任を負いません。

関連するニュース

  • 関連するニュースはありません。

ページ移動

キーワード検索フォーム