八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

ようこそ石垣島まつりへ

石垣島まつりに参加するため台湾宜蘭県蘇澳鎮から来島した訪問団=3日午後、南ぬ島石垣空港国際線ターミナルビル

石垣島まつりに参加するため台湾宜蘭県蘇澳鎮から来島した訪問団=3日午後、南ぬ島石垣空港国際線ターミナルビル

姉妹都市の蘇澳鎮一行
チャーター便で来島

 石垣島まつりに参加する石垣市の姉妹都市、台湾宜蘭県蘇澳鎮(スオウチン)から蘇澳鎮公所の陳金麟(チン・キンリン)鎮長ら53人が3日午後、来島した。南ぬ島石垣空港国際線ターミナルビルで、石垣市職員や八重山青年会議所の会員らが横断幕で歓迎した。

 陳鎮長らはこの日、花蓮空港からファーイースタン航空(遠東航空)のチャーター便で石垣入りした。同航空会社の乗り入れは初めて。

 市と蘇澳鎮は1995年9月11日に姉妹都市を締結。経済や教育など幅広い分野で交流を行い、今年の石垣島まつりでは出展ブースで蘇澳鎮の観光や物産を紹介する。

 一行には観光や経済、農業、教育関係者も同行。観光客が増加している石垣島で産業動向を3泊4日の日程で視察する。

 歓迎セレモニーで漢那政弘副市長は「石垣島まつりを通して市民交流を拡大してほしい」と期待。来島3度目の陳鎮長は「経済や市民交流を加速させ、互いの産業分野で何ができるか可能性を探りたい」と喜んだ。

  • タグ: 石垣島まつり姉妹都市蘇澳鎮
  • ※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社八重山毎日新聞は一切の責任を負いません。

    ページ移動

    キーワード検索フォーム