八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

多額な事業費、慎重な対応を

 ▽…与那国町漁協を事業主体にしたバナメイエビ養殖施設整備事業は実施できない可能性が高くなった。町が実施する調査事業を町議会が認めなかったからだ。議会野党側はこの事業に否定的で、ことし2月の臨時会で漁協の借り入れに対する町の債務負担行為を認める際も、同事業の中止を求める付帯決議案を可決している。事業費が多額なだけに慎重にならざるを得ない。

 ▽赤と白の機体、ファーイースタン航空(遠東航空)が姿を現すと、空港展望台にいた数人の航空機ファンが”熱い”まなざしを送った。初めて石垣空港に乗り入れた旅客機から台湾蘇澳鎮の陳金麟鎮長ら53人が来島。運んできた荷物は多く、随行者がなかなか出てこない状況に”熱く”なった陳鎮長は「遅い」と一変したが、歓迎で見せた笑顔はすてき。

 ▽…平真小学校の6年生が職場見学を行った。親の働く姿を見学し、仕事を体験することで、働く喜びや厳しさ、親への感謝の気持ちを感じてもらおうと実施。なかには、活動を通して将来像を描き、夢に向かって意欲を高める子もいた。近年は早期の進路指導、職業指導の必要性が求められている。こうした体験が将来の道しるべになるのだろう。

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社八重山毎日新聞は一切の責任を負いません。

関連するニュース

  • 関連するニュースはありません。

ページ移動

キーワード検索フォーム