八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

未納者増は離島医療の経営圧迫

 ▽…県立八重山病院の診療費未納額が累計で2億を超える状態が続いている。公営のため、診療費などで財源を確保しており、未納者が増えると経営を圧迫する。経済的に納める事のできない人もいれば、故意に未納を続ける人もいるという。離島医療の最後のとりでの同病院。その重要性を再確認し、未納額が減少することを願いたい。

 ▽…沖縄本島などから開拓移民として八重山で集落を切り開き、生活基盤を築いた入植者。あれから月日が流れ、今では立派な地域として残る。当時の新聞報道では本島や宮古、多良間からの計画移民を制限する動きもあり、住民と移民が抱える葛藤が表れている。今では学ぶことが貴重な開拓移民の歴史。当時にタイムスリップして開拓移民の”今”を見つめることは大きな学びにつながる。

 ▽…宮良小学校と八重山特別支援学校の交流学習の最中、八特の児童がすねて通路でうずくまり、動こうとしない場面があった。宮良小児童が不思議に思い「心の病気なの?」と尋ねると、八特の職員が「自分の気持ちと闘っているんだよ。誰でもそういう時があるでしょ?」。八特の児童が立ち上がるまで、宮良小の児童はそばで待っていた。ほんの短い間だったが、交流の意義を感じる時間だった。

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社八重山毎日新聞は一切の責任を負いません。

関連するニュース

  • 関連するニュースはありません。

ページ移動

キーワード検索フォーム