八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

八重高が全国大会へ マーチングインオキナワ

8年連続で全国大会出場を決めた八重高カラーガード部=30日午後、南ぬ島石垣空港

8年連続で全国大会出場を決めた八重高カラーガード部=30日午後、南ぬ島石垣空港

マーチング中学校部門で金賞を受賞した石垣第二中学校吹奏楽・マーチングバンド部=29日、沖縄コンベンションセンター(同部提供)

マーチング小学校部門で金賞を受賞した平真小学校マーチングバンドレインボー=30日午後、南ぬ島石垣空港

金賞受賞で8年連続 平真小と石垣第二中も金賞

 第30回マーチングインオキナワ2017(日本マーチングバンド協会沖縄支部、日本バトン協会沖縄支部主催)が29日、沖縄コンベンションセンターで開催され、八重山高校カラーガード部が金賞を受賞し、1月に千葉県の幕張メッセで開催される全国大会への8年連続出場を決めた。石垣第二中学校吹奏楽・マーチングバンド部と平真小マーチングバンドレインボーも金賞を受賞したが、全国大会出場には届かなかった。

 八重高—は30日午後凱旋(がいせん)し、南ぬ島石垣空港で保護者らから祝福を受けた。到着ロビーで行われた報告会で今村紫音(しおん)部長は「大会では2位となり、目標としていた県1位を取ることができず悔しい気持ちでいっぱいだが、本番は一人一人が楽しんで演技できた」とあいさつ。

 同部唯一の3年生、金城和香さんは「見せ場でしっかり決めることができなかったが、演技を楽しむことができた。全国ではこれまでの経験を生かして、日本一を取りたい」と意気込みを語った。

 カラーガード部門には一般のチームも出場しており、八重高は優勝した一般チームとは1点差。外部指導者の内原華衣さんは「1年生のほとんどは高校から始めたばかりなのに、一般チーム相手によくやってくれた。感動した」と生徒たちの演技をたたえた。

 惜しくも全国出場を逃した平真小マーチングバンドレインボーの光明咲絵(さえ)部長は「台風で大会が行われるか心配だったが、予定通りできてよかった。全国に出場できないのはくやしいが、小学生最後となる2月の定期演奏会は、みんなと楽しく演技したい」と話した。

  • タグ: マーチングインオキナワ
  • ※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社八重山毎日新聞は一切の責任を負いません。

    ページ移動

    キーワード検索フォーム