八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

石垣市民憲章制定40周年で式典

歴代会長や市民憲章運動に貢献した企業など73個人・団体に表彰状や感謝状が贈られた市民憲章制定40周年記念式典=22日午後、市民会館中ホール

歴代会長や市民憲章運動に貢献した企業など73個人・団体に表彰状や感謝状が贈られた市民憲章制定40周年記念式典=22日午後、市民会館中ホール

34個人39団体に表彰・感謝状

 石垣市民憲章制定40周年記念式典(石垣市民憲章推進協議会主催)が22日午後、石垣市民会館中ホールであり、歴代会長や制定委員、同憲章運動に貢献した企業など34個人39団体に表彰状や感謝状が贈られた。式典は同憲章が制定されてから初の周年事業。関係者が節目を祝うとともに、明るい豊かな住みよい町づくりに向けて、決意を新たにした。

 同憲章は市制施行30周年を記念し、市民生活の心のよりどころ、市民の行動規範として1977年10月22日に制定された。

 同協議会の浦内克維会長は「多くの市民と心を合わせ、善行意欲を喚起する運動を継続し、自分の住む町への愛情が芽生える市民憲章の精神を広めたい」と式辞。中山義隆石垣市長と市議会の知念辰憲議長があいさつした。

 式典では、市文化協会すまむに部会(黒島健部会長)が40周年を記念して制作した「石垣市民憲章すまむに」を唱和。

 市制施行30周年記念式典で当時、石垣第二中学校の生徒代表として市民憲章を初めて発表した清水美千代さん(旧姓・西表)とともに、市内各学校の児童生徒や、本年度新規採用の市職員が同憲章を読み上げ、いしがき少年少女合唱団が同憲章のうたを歌った。

 受賞者を代表して、同協議会第7代会長の村田栄正氏が「今後も市民憲章を理解し、支えてほしい。明るく住みよい楽しい町になるように協力いただきたい」と呼び掛けた。

 式典終了後、計画哲学研究所の三輪真之所長が「ひろげよう、つなげよう、心のまちづくり」の演題で講演した。午後6時からはアートホテル石垣島で祝賀会も開かれた。

 

【表彰状・感謝状受賞者】

 ▽歴代会長部門=清村英診(故人)、長田紀良(同)、大濵永造(同)、宮里英伸(同)、嘉手川重昭、慶田城實(故人)、村田栄正、桃原由紀子

 ▽功労部門=喜舎場英勝(故人)、玉那覇吉子、渡慶次賢康、砥板芳弘、新正元(故人)、新垣信喜(同)、石垣信亨(同)、辻野正彦(同)、仲嶺栄高(同)、前津武(同)、宮良信興(同)、宮良長和(同)、田底重雄(同)、島尻長全(同)、宮里安貞(同)、仲唐勇吉(同)、平良真三郎(同)、河野喜六(同)

 ▽多年役員部門=宇根由基子、山田隆一、宮平康弘

 ▽実践部門=八重山ライオンズクラブ、八重山菊同好会、日本ボーイスカウト沖縄県連盟石垣第1団、海LOVEネットワーク事務局、八重高26期(つむぎ)会、宮良博之、前内原用吉、森井一美、金城綾子、平良栄一

 ▽特別部門=㈱八重山ゲンキ乳業、㈲黒島組

 ▽賛助部門=石垣島製糖㈱、美ら花グループ宮平観光㈱、㈱ガーデン・なみき、八重山興業㈱、博愛医院、㈲黒島組、㈲八島印刷、沖縄電力㈱離島カンパニー八重山支店、㈱沖縄土木、石垣市商工会、砂盛建設㈱、JAおきなわ八重山地区本部、平田観光㈱、一般社団法人石垣市観光交流協会、ゆうなパーラー、サン工房、丸尾建設㈱、八重山観光フェリー㈱、㈱琉球銀行八重山支店、石垣シーサイドホテル、㈱紫電舎、㈱南海土木、㈱前木組、㈱八重山自動車学校、㈱りゅうせき八重山支店、八重山港運㈱、㈲砂川興業、琉球セメント㈱、東運輸㈱、㈱信用組、㈱玉那覇酒造所、㈲エコラインサービス

  • タグ: 石垣市民憲章制定
  • ※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社八重山毎日新聞は一切の責任を負いません。

    関連するニュース

    • 関連するニュースはありません。

    ページ移動

    キーワード検索フォーム