八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

台風影響、離島の悩み

 ▽…第48回衆院選は22日、投・開票された。だが、台風21号の影響で海が荒れ、離島から投票箱を運ぶのに一苦労。竹富町は石垣航空基地のヘリで波照間島から運び、西表と黒島は民間船舶をチャーターして何とか、開票に結びつけた。だが、沖縄4区は久高島から運べず、南城市の開票が23日に延期された。これで同区の当落も23日にずれ込むことに。

 ▽…石垣市民憲章制定40周年記念式典では、市文化協会すまむに部会(黒島健部会長)が制作した「石垣市民憲章すまむに」を唱和。方言を話せる世代が減り、普及が叫ばれる中、画期的な取り組みだ。黒島部会長によると「すまむにで市民憲章を唱和するのは全国でも初めて」という。せっかく作ったすまむに版。市内各地に設置されている市民憲章板に併記するなど、何らかの形で活用してもいいのでは。

 ▽…台風の影響で風雨下での開催となった鷲ぬ鳥グラウンドゴルフ全国大会。会場のサッカーパークあかんまでは、グラウンドゴルフ用に芝を短く刈りこんで対応。参加者らは平で芝がきれいにそろった会場に「最高の場所」と絶賛。中山義隆市長も閉会式で、「雨あり、風ありのきびしい大会となったが、会場の評判は上々。普段はサッカー場だが、機会があればまた大会を開きたい」と胸を張った。

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社八重山毎日新聞は一切の責任を負いません。

関連するニュース

  • 関連するニュースはありません。

ページ移動

キーワード検索フォーム