八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・鳩間島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

足のサイズに時代感

 ▽…海星小の2年生15人に手作りのわらじを贈った宮良信和さん(66)。製作日数は5日間。前日には徹夜をして間に合わせた。宮良さんがわらじを作り始めたのは、32年前に豊年祭で大川字会の太鼓隊の指導を任されたのがきっかけ。当時、他の字はわらじだったが、大川の子どもたちだけ足袋をはいていたため、登野城のわらじ製作者に1週間通いつめ習得した。「最近は足のサイズが28、29㌢の子がいる」と時代を感じている。

 ▽…八重農の卒業生でつくるみずほ会の大浜敏夫会長らが16日、母校を訪れ、生徒延べ38人に派遣費として1人当たり5千円を贈呈した。これまでは各種大会前に贈呈していたが、創立80周年記念事業などで日程が取れず、きょうになったという。夏休み以降に九州や全国大会に出場した生徒の結果報告も行われた。それにしてもこれだけの生徒が九州や全国大会に出場していることは素晴らしい。

 ▽…八重山警察署が離島ターミナル石垣港で、自転車の盗難防止のためのツーロック呼び掛け運動を行った。生活安全課署員によると、盗まれた自転車はほとんど発見されないとのこと。自転車が生活手段に直結している人も多いだろう。被害に遭わないための予防策は必須だが、やはり何より許せないのは軽い気持ちで盗んで乗り捨てる犯人の心。

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社八重山毎日新聞は一切の責任を負いません。

関連するニュース

  • 関連するニュースはありません。

ページ移動

キーワード検索フォーム