八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

観光関連団体で折節に、観光ガイド(タクシー乗務員)の皆さんへ…

 観光関連団体で折節に、観光ガイド(タクシー乗務員)の皆さんへ「案内したくない島のスポット」はどこかでアンケートをとってみるのはどうだろう▼公共ビーチや公園のトイレが汚い壊れて使えない。史跡、慰霊碑などを訪ねてみたが草が伸び放題で車から降りるのに勇気がいる。空き缶などポイ捨てごみが多い。などいろんな声が聞けるのではないか。ただし、こんな声が上がっても善処されるか分からないのも島の特徴▼宮良に明和の大津波遭難者慰霊碑がある。記念碑や顕彰碑づくりが好きな島民性ゆえ浄財も多く寄せられ立派な慰霊碑ができた。この手の期成会のほとんどは、完成するまでの勲功にのみ熱心で後の維持管理は頭にない。結果、落成お披露目が済んだら役所に寄贈される▼役所も引き取る際に周辺の草刈りなどは期成会の仕事ですよと誓約をとっておけばいいものを、そうはしていないために、寄贈が増えるに比例して余計な支出や仕事も増え担当部署も係も音をあげている▼それでも津波の碑は、10月に八重山ライオンズクラブがユリの球根植え付けを兼ねて周辺草刈り、宮良の青年会が4月の慰霊祭を前に草刈りするので恵まれている方だ▼でもここも案内できるのは10月中旬から11月、4月中旬から5月までで、あとは、言わずもがな。(仲間清隆)

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社八重山毎日新聞は一切の責任を負いません。

関連するニュース

  • 関連するニュースはありません。

ページ移動

キーワード検索フォーム