八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

10月に入り、朝夕は秋の訪れが感じられる季節となった…

 10月に入り、朝夕は秋の訪れが感じられる季節となった▼去る1日には15年ぶりとなる第19回石垣市民大運動会が市総合運動公園陸上競技場で開かれ、秋晴れの下、幼児からお年寄りまで約5000人(主催者発表)が多彩な種目で爽やかな汗を流した。筆者も参加したが、市民が一堂に集い、体を動かすことは良いものだ。次回以降の継続開催も期待したい▼秋は「スポーツの秋」とも言われ、一年で運動するのに最も適した季節。市内でもウオーキングやジョギングに汗を流す市民の姿をよく見かける▼楽天リサーチがことし8月に全国の20~60歳代の男女1000人を対象に実施した「スポーツに関する調査」で、定期的な運動・スポーツをしていない人が53・9%と半数以上を占めた▼運動をしない理由に「体を動かすことが苦手」「運動が好きでない」などを抑え、「時間がない」が32・1%でトップ。8割以上が日ごろから運動不足と感じていながら忙しさで運動していない実態が示された▼行っている運動の種類はウオーキングが多く、今後してみたい運動でもトップだった。9日は「体育の日」。気軽に無理なく始められるウオーキングで汗を流してみてはどうだろう。普段、車やバイクで通りなれている道も歩いてみると意外な発見があるかも。(下野宏一)

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社八重山毎日新聞は一切の責任を負いません。

関連するニュース

  • 関連するニュースはありません。

ページ移動

キーワード検索フォーム