八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

ロボットの名付け親に

 ▽…やまと庭樹園が石垣市に寄贈した芝刈りロボット。1時間あたり135平方㍍の面積の芝を刈り取ることができ、充電がなくなれば自動でステーションに戻ってチャージ。雨でも夜でも芝を刈る働きもの。市はロボット名を募集することにしており、同社の大濵代表は「本土の学校などでは、ロボットに名前を書いた旗を付けて親しまれている。市民の皆さんにいい名前を付けてもらいたい」と期待。

 ▽…石垣島への移住者確保に向けて、空き家を紹介するポータルサイト「石垣市空き家バンク」が10月2日から運用される。空き家所有者が同サイトを通して移住希望者とマッチングすれば賃貸、売買契約が可能だ。移住者は島外が対象。一方、老朽化した空き家が多く、改修費用には自己負担も伴う。地区宅建業者会との協力で実現するか、空き家ゼロと人口増。

 ▽…竹富町社会福祉協議会で15年以上役職を務めた河合正憲氏、玉盛雅治氏、宇根勝末氏の3人が、九州社会福祉協議会連合会から表彰された。伝達式に出席できなかった玉盛氏は取材に「石垣市とはまた違う特殊な地域で手探りでやってきた。課題はまだまだあるが、15年前よりは地域のニーズを拾える組織になった」と感慨深げ。地域に必要なシステムをつくる息の長い活動に脱帽。

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社八重山毎日新聞は一切の責任を負いません。

関連するニュース

  • 関連するニュースはありません。

ページ移動

キーワード検索フォーム