八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

第19回石垣市民大運動会が10月1日、…

 第19回石垣市民大運動会が10月1日、石垣市中央運動公園で開かれる。石垣市の市制施行70周年記念事業の一環として、2002年の第18回大会から実に15年ぶりの開催だ▼プログラムを見ると参加者全員による「さわやかウオーキング」に始まり、親子玉入れや縄ない競争、小中高校生や公民館対抗の総力リレー、職域リレーなど、子どもから高齢者、地域から民間企業まですべてを網羅した内容だ▼種目自体は各地域の運動会や学校の運動会で行われているものだが、地域、学校を超え、全市民が参加することに意義があるだろう。多くの市民が参加し、交流を深めながら自身の健康増進を図ってほしい▼市民運動会は1981年から98年まで毎年開かれ、99年から市の財政難や地域の負担を考慮し、2年に1度の開催に変更され、2002年の第18回運動会を最後に途切れている▼その間、開催を望む声もあったが市のアンケートで「選手集めが大変」「地域で運動会をしている」などを理由に難色を示す地域があり、再開に至っていない▼過去にマンネリ化があり、各地域の負担が大きかったのも事実。だが、大勢の市民が老若男女問わず一緒に汗を流す機会があっても良い。今回の運動会を機にせめて5年に1度でも開催を継続してもらいたいものだ。(下野宏一)

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社八重山毎日新聞は一切の責任を負いません。

関連するニュース

  • 関連するニュースはありません。

ページ移動

キーワード検索フォーム