八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

ヤマネコ交通事故死 安全運転を呼び掛け

9月22日午後8時半ごろに県道215号線で死んでいるのが見つかった国指定特別天然記念物のイリオモテヤマネコ(西表野生生物保護センター提供)

9月22日午後8時半ごろに県道215号線で死んでいるのが見つかった国指定特別天然記念物のイリオモテヤマネコ(西表野生生物保護センター提供)

西表 7月から3件発生

 【西表】22日午後8時半ごろ、字西表の県道215号線で、国指定特別天然記念物のイリオモテヤマネコの亜成獣(オス)1頭が交通事故に遭い死んでいるのが見つかった。ヤマネコの交通事故発生数はことし上半期0件となっていたが、7月からの3カ月間で3件発生、うち2頭が死んだ。西表野生生物保護センターは「今の時期は子ネコが親を離れ道路に出てくることが多い。親離れしたばかりの子ネコは警戒心が薄く、自動車が近づいても逃げないこともある」として、安全運転を呼び掛けている。

 同センターによると、死んだ個体は体重2040㌘、体長687㍉。発見した地域住民から連絡を受けた職員が現場に駆け付け、個体を回収した。同センターで個体の計測、1次検査を行った後、詳しい死因究明のため鹿児島大学共同獣医学部獣医学科に搬送する。

 8月から11月は子ネコの分散期にあたり、交通事故が発生しやすい時期となっている。同センターは「交通事故で健康な個体の命が一瞬で失われることは絶滅危惧種のヤマネコにとって大きな脅威」として、「(ヤマネコの)急な飛び出しがあっても安全に事故を避けられるくらいまでスピードを落とし、運転してほしい」と訴えている。

 また、交通事故防止として▽注意喚起の看板付近では減速▽夜明けと夕暮れ前後の時間帯に注意▽集落内時速30㌔、島内時速40㌔で運転▽ヤマネコの目撃、事故、死んだ個体発見時の連絡—の4点を厳守事項に挙げている。

 けがや死んでいるヤマネコ、子ネコなどを目撃した際は緊急ダイヤル(0980-85-5581)まで。365日24時間受け付けている。

  • タグ: イリオモテヤマネコヤマネコ交通事故死
  • ※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社八重山毎日新聞は一切の責任を負いません。

    ページ移動

    キーワード検索フォーム