八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

音声データ、市長が提出 職務強要事件

押収した資料を手渡しで運ぶ捜査員ら=22日午後7時15分ごろ、平得

押収した資料を手渡しで運ぶ捜査員ら=22日午後7時15分ごろ、平得

市議2人らのやりとり記録
県警、容疑裏付け捜査

 伊原間牧場でのゴルフ場開発をめぐる中山義隆石垣市長への職務強要事件で、市長室を訪れた今村重治(64)=大川=と伊良皆高信両容疑者(57)=浜崎町=、石垣島ハイビスカスゴルフカントリー専務理事の押川吉男容疑者(77)=真栄里=らとのやりとりを記録した音声データを、中山市長が県警に提出していたことが22日、関係者への取材で分かった。容疑の裏付け資料となるため、県警捜査2課は慎重に捜査を進めているものとみられる。

 同事件では、今村容疑者らが牧場内の市有地を貸し付けるよう再三要求したが、市側は土地利用計画などを理由に応じられないと回答している。これに対し、容疑者らがどう職務の強要を迫ったか、提出データから具体的な内容が確認できるものとみられる。

 県警は同日、逮捕した4容疑者のうち 農業生産法人(有)やえやまファーム代表取締役の宮谷茂容疑者(64)=大浜=を那覇地方検察庁に送検した。残る3容疑者も23日中に送検する予定だ。今後、4人の関係や金銭の授受、共犯者の有無などについても捜査を進め、事件の全容解明を目指す。

 石垣市内では県警と八重山署が宮谷容疑者の自宅と事務所、ゴルフカントリーの事務所などをそれぞれ家宅捜索した。 

 ファームでは午前9時すぎから午後7時半まで長時間に及び、事務所がある建物の2階で延べ約15人が捜索、段ボール約20箱分の資料を押収した。従業員らによると、牧場の図面、経理書類、契約書類、パソコンのデータなどが押収された。

 伊原間牧場内に土地を所有する宮谷容疑者が、現職市議らと具体的にどうかかわっていたのかが事件のポイントとみられているが、明らかにされていない。県警は押収した資料で裏付け捜査を進めていくとみられる。

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社八重山毎日新聞は一切の責任を負いません。

関連するニュース

  • 関連するニュースはありません。

ページ移動

キーワード検索フォーム