八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

市議ら4人逮捕 県警、職務強要疑い

市議会本会議終了後、県警捜査員の任意同行に応じて車に乗り込む今村重治市議(左・21日午後4時26分撮影)と、伊良皆高信市議(同午後4時38分撮影)

市議会本会議終了後、県警捜査員の任意同行に応じて車に乗り込む今村重治市議(左・21日午後4時26分撮影)と、伊良皆高信市議(同午後4時38分撮影)

ゴルフ場建設めぐり市長脅迫

 【那覇】農業生産法人が所有する伊原間牧場で、一般社団法人石垣島ハイビスカスゴルフカントリーが計画するゴルフ場建設をめぐり、市有地の貸し付けなどを求めて中山義隆石垣市長を脅迫したとして、県警捜査2課は21日、石垣市議でカントリー前代表理事の今村重治(64)=大川=と前理事の伊良皆高信(57)=浜崎町=、専務理事の押川吉男(77)=真栄里=、同牧場を所有する農業生産法人代表取締役の宮谷茂(64)=大浜=の容疑者4人を職務強要の疑いで逮捕した。同課は、捜査に支障があるとして認否を明かしていないが、今村、伊良皆両容疑者は逮捕前の取材に「そんな事実はない」と否定した。

 4容疑者は2016年1月以降、市長室などで複数回、市有地の貸し付けなどを求めて中山市長の名誉や職務などに危害を加えると脅迫した疑い。共謀してゴルフ場建設に対する全面協力の確約を迫ったという。

 中山市長は同年1月に八重山署へ相談、ことし3月には職務強要で県警に告訴していた。

 県警は21日夕、市議会本会議の終了後、今村、伊良皆の両容疑者に任意同行を求め、八重山署で逮捕した後、那覇署と浦添署にそれぞれ移送した。他の2容疑者も同日、豊見城署と与那原署に身柄を移された。

 県警は同日夜、容疑者宅を捜索したほか、22日以降も会社事務所などを調べる。

 職務強要罪は、公務員に特定の職務をするように暴行・脅迫する罪。目的達成の有無は問わずに成立する。

 今村氏は無所属で1994年に、伊良皆氏は自民党所属で98年に初当選し、それぞれ5回当選している。両氏とも中山市長を支える与党に属していたが、与党連絡協議会は20日、両氏がすでに与党を離脱しているとの認識を共有、行動を共にしないことを確認していた。

  • タグ: 伊原間牧場ゴルフ場建設
  • ※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社八重山毎日新聞は一切の責任を負いません。

    関連するニュース

    ページ移動

    キーワード検索フォーム