八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

「農業用水の適正利用を」 竹富町議会一般質問

管理・運営体制に疑問

 9月定例竹富町議会(新博文議長)一般質問最終日は21日、上盛政秀、新田長男の両氏が登壇した。上盛氏は竹富町内各地区に整備されている農業用水をめぐり、目的外利用が多々、確認されているとして、「農業用水の適正利用に向けて、しっかりと指導をお願いしたい」と当局をただした。小濵啓由産業振興課長は「指摘の点は把握しており、西表島大原地区の給水所かと思う。本議会終了後、事実確認した上で、不適切利用があれば、公民館とも協議し改めていきたい」と答弁した。

 農業用水の活用目的・活用状況を質問した上盛氏に対して、小濵産業振興課長は「主に農薬散布、農道清掃、機械器具類の洗浄など、農業振興のために活用されるもの。運用は地元地域の水利組合、公民館などが行っている」と説明。

 上盛氏は「地域からは特定企業が営利目的で使用しているとの声が聞こえてくる」として、農業用水の管理・運営体制に疑問を投げかけた。

 新田氏は、竹富島内で112カ所指定・選定されている重要伝統的建造物の修繕工事を取り上げ、「おととしの大型台風で破損した屋根の修繕を町に委託、工事完了したのはことし3月。対応中は屋根にブルーシートで覆った状態での生活だった現状もある」として、事例ごとの対応策の必要性を訴えた。

 新盛勝一教委社会文化課長は「町の素晴らしい伝統家屋を守るべく、改善するべき点は改善していきたい」と述べた。

  • タグ: 竹富町議会農業用水
  • ※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社八重山毎日新聞は一切の責任を負いません。

    ページ移動

    キーワード検索フォーム