八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

気さくでおちゃめで優しい。昨年2月17日

 気さくでおちゃめで優しい。昨年2月17日、東洋大陸上部の石垣島合宿で桐生祥秀さんを取材したときの印象だ▼南国といっても2月は寒い。「暖かいと思っていたので半袖しか持って来なかった。長袖は2枚だけ。ミスった」と笑い飛ばし、「オリンピックを狙っており、ことしは自己ベストを更新したい」と語っていた▼その年のリオ五輪に出場したが、日本勢の男子100㍍でただ1人、準決勝に進めず、今夏の世界選手権を逃した。高校3年のときに出した、日本歴代2位の10秒01の自己ベストも更新できずにいた。もんもんとしたことだろう▼石垣島合宿では練習を終えた後、「何かやっているんですか」とロッテキャンプ中の野球場にふらりと立ち寄り、気づいた見物人と気軽に記念写真に応じていた。翌日には宿泊先近くの釣具店でばったり、「この辺で何か釣れるんですか」と声をかけてきた。陸上以外の興味関心でリラックスしていたのかもしれない▼そして先日の日本学生対抗選手権。伸び伸びとした走りで日本人初の9秒台を打ち出した。放映されるレースの模様を何度も見た▼昨年2月のときに細い印象を受けた太ももは、筋肉の塊と化していた。上半身も一回り大きくなっている。努力の跡がうかがえた。うれしくなった。今後も応援したい。(比嘉盛友)

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社八重山毎日新聞は一切の責任を負いません。

関連するニュース

  • 関連するニュースはありません。

ページ移動

キーワード検索フォーム