八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

「予定変わり残念」 台風18号

台風の中、宿泊施設内で土産品の手作り体験をして過ごす宿泊客ら=13日午後、アートホテル石垣島

台風の中、宿泊施設内で土産品の手作り体験をして過ごす宿泊客ら=13日午後、アートホテル石垣島

観光客ら宿泊先で缶詰

 台風18号の影響で13日は、観光客らが宿泊先で缶詰め状態となり、各宿泊施設では朝から対応に追われた。

 石垣市内の大型ホテルでは滞在客の延泊などで満室。施設内のスペースに、臨時に卓球台や囲碁・将棋盤を設置し、大浴場の入浴開始時刻を通常より早めるなど対応した。

 担当者は「台風のときは事前に対策会議を開き、宿泊客の安全と、施設内でも快適に過ごせるよう万全の態勢で当たっている」と話した。

 3泊4日で初めて石垣島を訪れたが、台風で帰りの便が欠航し延泊を余儀なくされたという60代の夫婦=横浜市=は「台風で予定が変わり残念だが、こうした対応はいいのでは。おかげで久々にゆっくりと過ごせた」と話した。

 また市街地にある別のホテルの担当者は「外食先を求めて出掛ける宿泊客も少なくない。外出用に傘を貸し出す際に風にあおられないよう注意を促している」と話した。

  • タグ: 台風18号
  • ※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社八重山毎日新聞は一切の責任を負いません。

    ページ移動

    キーワード検索フォーム