八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

みんなで築こう 安心と活力ある健康長寿社会」をテーマに…

 「みんなで築こう 安心と活力ある健康長寿社会」をテーマに、あす15日の「老人の日」から21日まで「老人週間」となっている▼国民に高齢者福祉への関心と理解を深めてもらうとともに、高齢者自らが自身の生活向上への意欲を促すのが目的だ▼期間中県内では①高齢者が安心して暮らせるまちづくり②高齢者の社会参加③ボランティア活動の促進④高齢者人権の尊重|など、6項目を目標にキャンペーンが展開される▼県が2016年10月1日でまとめた八重山の高齢化の状況は、65歳以上の高齢者数が1万819人で、総人口に占める高齢化率は19・5%。約5人に1人が高齢者だ。その実態は核家族化の進展などで単身世帯が32・4%と高率なのが気掛かりだ。一人暮らしの高齢者を孤立させないよう地域の見回りなど何らかのサポートが必要だろう▼一方、高齢者の中にも、仕事や趣味、スポーツなど多方面で現役で活動する者も多い。サトウキビや畜産など農業分野では、80歳を超えて今なお現場に立ち、50代の筆者からみても「若い」と感じる元気なお年よりも▼高齢者のうち65~75歳が約半数。まだまだ老け込む年ではないが、油断すると一気に体にガタが来る可能性も。老後を楽しむためにも、何か一つでも趣味を持ち、外に出たいものだ。(下野宏一)

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社八重山毎日新聞は一切の責任を負いません。

関連するニュース

  • 関連するニュースはありません。

ページ移動

キーワード検索フォーム