八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

台風18号 八重山きょう暴風域

台風18号進路図

台風18号進路図

台風対策で漁船をロープで固定する漁業者ら=12日午前、登野城漁港

勢力強め夕方ごろ最接近

 強い台風18号は12日午後9時には宮古島の南東約330㌔の海上にあり、勢力を強めながら時速30㌔で西北西へ進んでいる。石垣島地方には13日夕方に最接近する見込み。石垣島地方気象台は、海上の猛烈なしけ、大雨、高波に警戒し、暴風警報発令時の不要な外出を避けるよう注意を呼び掛けている。台風接近に伴い海空の便とも全便欠航が決まっており、市民、観光客の足に影響が出ている。

 台風の中心気圧は965ヘクトパスカル、中心付近の最大風速は40㍍(最大瞬間55㍍)、中心から全域110㌔が風速25㍍以上の暴風、390㌔が強風域。

 台風は13日午前9時には石垣島の東南東約400㌔を中心とした半径70㌔の円内に達する見込み。中心気圧は935ヘクトパスカル、中心付近の最大風速は50㍍(最大瞬間風速70㍍)と非常に強い勢力となる見込み。

 石垣島地方は13日朝から14日明け方、与那国島地方は13日昼すぎから14日昼前まで暴風域。波の高さは最大12㍍。石垣島地方で1時間に50㍉の非常に激しい雨の降る恐れがある。風向きは、東寄りから北、西寄りへと変わる見込み。

 石垣市では市健康福祉センター、竹富町は波照間保健センター、竹富町離島総合振興センター老人室(西表東部)、西部出張所(西表西部)を避難所として開放する。

 台風接近で13日の空の便は石垣と与那国空港発着便全便が欠航。南ぬ島石垣空港は終日閉鎖される。航空各社によると約6000人の利用客に影響がでるという。日本トランスオーシャン航空(JTA)と全日空(ANA)は12日に臨時便を運航し対応した。

 石垣港と離島を結ぶ高速船も全社終日欠航となる。

 台風接近を前に市内の漁港や街中では12日、台風対策に追われる市民の姿があった。

 このうち、登野城漁港では、漁業者らが暴風で漁船が流されないよう、しっかりとロープで船を係留していた。

 漁師の男性(60代)=八島町=は「新川漁港と違い風よけもないので、四方からの風に耐えられるよう、ロープで固定しなければならない」と額の汗をぬぐった。

  • タグ: 台風18号
  • ※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社八重山毎日新聞は一切の責任を負いません。

    ページ移動

    キーワード検索フォーム