八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

当局側の答弁、説明二転三転

 ▽…中山義隆石垣市長に対する住民税課税の有無をめぐり、当局側の答弁、説明が二転三転した。一般質問では「課税されていない」と答えたが、その後、「課税も納税もされている」と訂正した。株式による所得がからんで複雑だが、議場では結果的に住民税を支払っていないことに。訂正の際は、根拠資料を提示するなど納得のいく説明が必要だろう。

 ▽…開会中の竹富町議会では3度の入札でも落札されず、随意契約に至った鳩間小中学校校舎改築をめぐり、入札不調の打開策に質疑が集中。町は「離島の離島」であるが故に業者の渡航費がネックとされるとし、工事積算での見直しを図っている。離島は、唯一無二の魅力と手足に課せられた重りとが共存。ハコもの建設のあるある話が少しでも削られるよう、議会・行政運営に期待が寄せられる。

 ▽…強い台風18号は進路を北よりに変えながら宮古島地方向け進んでいる。八重山地方は暴風域には入る見込みだが、直撃は免れそうだ。当初、八重山地方にかなり接近する予報だっただけに、安堵(あんど)した関係者も多かったことだろう。石垣島地方気象台も11日、12日と立て続けに台風説明会を開催。関係者に対策を呼び掛けた。後は、一晩明け進路が変わっていないことを祈るばかり。

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社八重山毎日新聞は一切の責任を負いません。

関連するニュース

  • 関連するニュースはありません。

ページ移動

キーワード検索フォーム