八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

新八病院前、交差点設置を県と調整

9月定例市議会 一般質問、5氏が登壇 全国学テの結果開示を検討

 9月定例石垣市議会(知念辰憲議長)は11日、一般質問の日程に入り、長浜信夫、平良秀之、仲嶺忠師、友寄永三、今村重治の5氏が登壇した。新県立八重山病院前での交差点設置を求める声が上がり、当局側も設置できるよう県八重山土木事務所や公安委員会と引き続き調整していく考えを示した。各校の全国学力テストの結果開示について、石垣安志教育長は前向きに検討する意向を明らかにした。

 県が整備を進めている空港アクセス道路の現計画では、八重山病院北方に位置する新市役所側の市道旧空港跡地線の取り付け部分に交差点を設ける予定。このため市街地から病院に行くためには市役所前交差点をUターンしなければならない。長浜、平良両氏が取り上げ、病院前にも交差点を設けるよう訴えた。

 中山義隆市長は平良氏への答弁で「病院利用者の安全性、利便性を考えると、中央分離帯を開口して信号が設置される状況をつくることが必要だ」と述べた。

 ヤイトハタ養殖の現状と課題について質問した仲嶺氏は「いまだに漁業者に配布されていない」と指摘。山田善博農林水産部長は「県水産海洋技術センター石垣支所で今週から10月まで順次配布する」と答弁した。

 ヤイトハタの種苗生産は2013年から本部町の県栽培漁業センターに移行したが、昨年は生産がうまくいかず、漁業者が要望した量の4割しか配布できなかったという。このため、ことしから石垣支所でも生産されている。

 仲嶺氏は「今後も石垣支所で生産配布できるよう要請すべきだ」と訴え、山田部長は「漁協と連携して関係当局に強力に要請する」と述べた。

 全国学力テストついて友寄氏は「勉強には過度の競争はない」として各校の成績開示を要求、石垣教育長は「児童生徒の頑張りを激励し、教員の意識高揚を図るため、校長会やPTA、教育委員の意見も聞きながら公表に向けて検討する」と答弁。中山市長は「ある程度の規模の学校では数字を出してもいいと思う。勉強を頑張ったことを評価する必要があると思う」との認識を示した。

 市有農地の利用について今村氏が積極的な売り払いを求め、知念永一郎総務部長は「自治体が農地を持つことは好ましくない。農業従事者、新規希望者に情報を開示し、積極的に売り払いを進め、農地法の精神に沿った取り組みを強化する」とした。

  • タグ: 定例市議会
  • ※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社八重山毎日新聞は一切の責任を負いません。

    関連するニュース

    • 関連するニュースはありません。

    ページ移動

    キーワード検索フォーム