八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

全員の頭の中にはてなマーク?

 ▽…開会中の竹富町議会で、4年前に実施した町の下水道事業調査が具体的計画につながっていないことが判明。傍聴者含め、議場にいた全員の頭の中にはてなマークが浮かんだのか、一瞬空気が止まった。調査として住民説明会で拾い集めた町民の声は、生活の時間を割き、駆け付けた人たちの思い。議場の空気そのままに、課題を抱え、こう着したままの下水道整備に対応が求められそうだ。

 ▽…「島の特産品を海外展開する」。10年前は地元業者が口に出せなかった言葉だが、それが現実味を帯びてきた。ことし4月の税関空港指定後、市は海外販路に向けた動きを加速。日本産品を多く輸入している香港市場で勝負をかける。消費者ニーズの把握はこれからだが、他の地方と違った”日本の味”を伝えることができれば大きな活路が開けてくる。この商機を見逃すな。

 ▽…11日開会した与那国町議会で、野党側の田里千代基氏が議長に就任し、外間守吉町長が4期目の所信を表明した。自衛隊誘致をめぐり、両氏はこれまで議場で激しく対立した仲。田里氏は「分断の修復」を掲げ、外間町長は町長選で出た多選に対する厳しい意見を「真摯(しんし)に受け止める」と述べた。議会と町長は車の両輪。両者がうまく走らせることができるのか注目だ。

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社八重山毎日新聞は一切の責任を負いません。

関連するニュース

  • 関連するニュースはありません。

ページ移動

キーワード検索フォーム