八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

市の無縁仏を旧盆供養

無縁仏の旧盆供養を行う市職員ら=4日午後、無縁仏安置所

無縁仏の旧盆供養を行う市職員ら=4日午後、無縁仏安置所

中山市長と職員ら手合わす

 バンナ岳ふもとの字石垣山座利にある石垣市の無縁仏安置所で4日、旧盆供養が行われ、中山義隆市長や関係課職員が料理を供え、香を手向けた。

 市によると、安置所は、登野城地区区画整理事業に伴い、1984年度に建設されたもの。市の公共事業で発見された遺骨や、身寄りのない遺骨を納めており、現在は400柱以上が安置されている。

 中山市長は「旧盆に入ったので、無縁仏の皆さんもお迎えし、ゆっくりとしてもらいたい。送りもしたい」と話した。

  • タグ: 無縁仏
  • ※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社八重山毎日新聞は一切の責任を負いません。

    関連するニュース

    • 関連するニュースはありません。

    ページ移動

    キーワード検索フォーム