八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

地元産の食材を使用で好評

 ▽…2学期の給食開始を前に、市立学校給食センターが29日、㈱オーディフの作った給食試食会を開いた。硬ジューシーなど4品はセルフサービス。記者陣も試食を勧められ、久しぶりの給食に胸が躍った。4品すべてに地元産の食材を使用。好評だったのは石垣島産もずくのすまし汁。ぷりぷりとした食感とさっぱりした味付けで何杯でもいけそう。給食を食べていたあのころに戻りたくなった。

 ▽…平久保小の児童と八重農環境工学部の生徒たちが29日、平久保小学校内の田んぼに実ったタイ米の稲刈りを行った。八重農が5月中旬に田んぼを造り、下旬に苗を植え付けた。同部を指導する前里和洋教諭は「思ったより実りがいい。タイ米の有機栽培は十分できると確認できた」と喜んだ。平久保小の座間味玲子校長によると、水の管理やイノシシ対策などに苦慮したようで、豊作はたゆまぬ努力のたまもの。

 ▽…歌とダンスを通して市民救急ステーションの普及などを図ろうと2013年7月に結成されたダンスボーカルユニット「AED48isg」が、その役目を終え、9月9日「救急の日」のステージを最後に解散する。同ユニットは、石垣市内外の各種イベントでAEDを市民にPRしてきたが、登録事業所は160カ所以上にまで増加。市民の意識高揚など功績大だ。

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社八重山毎日新聞は一切の責任を負いません。

関連するニュース

  • 関連するニュースはありません。

ページ移動

キーワード検索フォーム