八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

子どもたちに大きな刺激

 ▽…八重山出身の琉大医学生が郡内小中学生と交流し、大学生活や医学部受験について、自身の経験を織り交ぜながら解説。離島の児童生徒らは進学時、おのずと「島外」の選択肢が生まれる。当人の意思次第といえばそれまでだが、多感な時期をどんな環境で過ごすかは重要だろう。数ある選択を取捨し、目指す道を突き進む先輩らがまとう憧れの白衣姿は、子どもたちに大きな刺激になったよう。

 ▽…「天才発掘」を目的に初開催された第1回八重山毎日新聞社杯小学生ボウリング大会。会場の石垣あやぱにボウルは夏休み期間中、小学生以下にレーンを無料開放しすでに延べ1600人以上が利用したそう。ボウリングは誰もが気軽に楽しめる娯楽だが、国際大会もあるれっきとした競技。競技者として地域の子どもに対してスポーツの「機会保障」という面も見たい。

 ▽…本島の小学校チームから出場問い合わせが多い「ユーグレナカップバスケットボール大会」。ことしは男女合わせて6チームが出場。島外チームと競い合えることはチーム、個々の能力を高められる絶好の機会だ。大会には各カテゴリー合わせて70チームが参加。地元の子どもたちは大会を支える裏方の協会メンバーにも注目してほしい。毎年、開催できることに感謝だ。

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社八重山毎日新聞は一切の責任を負いません。

関連するニュース

  • 関連するニュースはありません。

ページ移動

キーワード検索フォーム