八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

道路ふれあい月間 歩道や植栽マスを清掃

道路クリーン作戦で歩道の植樹帯を清掃する参加者=25日午前、新栄町

道路クリーン作戦で歩道の植樹帯を清掃する参加者=25日午前、新栄町

石婦連や地域住民ら120人参加

 毎年8月の「道路ふれあい月間」の一環として、八重山土木事務所(東浜安邦所長)による道路クリーン作戦が25日、中心市街地をメーンに行われ、八重山建設産業団体連合会、石垣市婦人連合会、行政、地域住民ら約120人が参加して歩道や街路樹の清掃活動に汗を流した。

 道路ふれあい月間は、道路を利用する人々に道路と触れ合い、役割などを認識してもらうもの。道路を広く、美しく、安全に利用してもらうために道路の愛護活動を推進している。

 この日は参加者が、道路や歩道、街路樹、植栽マスなどに捨てられた空き缶やペットボトル、たばこの吸い殻などを拾い集めた。

 同日午前、石垣市民会館前ピロティ広場で行われた出発式で東浜所長は「この活動を通して道路の役割を認識してほしい」と呼び掛けた。

 八重山建設産業団体連合会の嵩原督副会長は「観光客の増加と共に道路の利用頻度が増えた。快適な道路利用を心掛けてほしい」と話した。

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社八重山毎日新聞は一切の責任を負いません。

関連するニュース

  • 関連するニュースはありません。

ページ移動

キーワード検索フォーム