八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

美ら星ゲート、9月定例会で判断へ 当局は黒字試算

美ら星ゲート構築事業の収支案などについて説明を受ける委員ら=21日午前、議員協議会室

美ら星ゲート構築事業の収支案などについて説明を受ける委員ら=21日午前、議員協議会室

石垣市議会総務財政委 採算性など、なお疑問視

 石垣市議会総務財政委員会(平良秀之委員長、8人)は21日、2017年度一般会計補正予算案に3億6396万円が盛り込まれた美ら星ゲート構築事業について、議員協議会室で審議した。当局側は一部練り直した事業収支案を提示、黒字になる試算を報告したが、委員からはなお採算性や設置場所などを疑問視する声が上がったため結論を先送りした。31日開会予定の9月定例会での議論も踏まえ判断する見通しだ。

 同事業は、石垣港離島ターミナル内のとぅもーるネットセンターを、最新のプラネタリウムを備えたドームシアターなどに再整備するもの。同センターが、八重山の自然環境や歴史、文化、芸能、特産品などの発信する「観光情報センター」として国の補助事業を投入して整備されたことから、市は同様の目的で活用したい考え。市が別の目的で使用したり、民間に貸し出したりする場合は、補助金適化法に基づき補助金の返還を迫られるおそれがある。

 審議では委員から「市民からはとぅもーるネットセンターを民間に貸したほうがよいとの声もある」「案内所やミニ水族館にしたらどうかという意見もある」との指摘があり、総務財政委は、想定される補助金の返還額を提示するよう要求した。

 採算性については「300近くある全国のプラネタリウムは一部を除いて赤字。石垣だけ特別というのは理解できない。絵に描いた餅にみえる」などと疑問視する声が相次ぎ、設置場所についても「ターミナルは離島を行き来する通過点、中継地点でしかない」「船の時間に合わせて分刻みで動く観光客が30分(入れ替え時間を含む上映時間)も滞在するのか」との声があった。

 一方、満杯状態となっている離島ターミナルの駐車場について大嵩久美子観光文化スポーツ局長は「建設部から、危険物取り扱い施設が2年後に南ぬ浜町に移転するため、第2駐車場の隣接地に87台分の駐車場の整備が可能と聞いている」と報告した。

  • タグ: 美ら星ゲート石垣市議会総務財政委員会
  • ※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社八重山毎日新聞は一切の責任を負いません。

    関連するニュース

    • 関連するニュースはありません。

    ページ移動

    キーワード検索フォーム